読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒とスワローズの日々

東京ヤクルトスワローズの魅力を間違った視点から伝えるブログ

#7 スワローズ的音楽生活を楽しむためのiPod その2

2曲続けてiTunesでの配信無しに打ちひしがれる

●前回の投稿●

"神宮球場の雰囲気を味わう"ために選手の登場曲を集めた始めた僕は、鵜久森選手でのつまづきを”畠山選手に交代する”という自分で作った前提条件を軽くシカトした対処法で華麗にクリアしたものの、続く高井選手でも連続して曲を発見できないという現実に途方に暮れたのでした。

tokyoyakult-swallows.hateblo.jp

 何言ってんのコイツ?という方はこちらをお読みください。

 

とにかく、高井選手は一時期ケガで離脱したものの、スワローズのライトとして確固とした地位を確保しており、ここを変えるわけにはいきません。

とりあえず我が家最寄り駅前のTSUTAYAへ急いだのですが、その道中で、手前にBOOK-OFFがあることを思い出しました。

「うむ。ミスチルだったら買ってもいいな(中古だけど)。ベスト盤が有ればね(中古だけど)。」

 

f:id:TOKYOyakult-swallows:20161024223500j:plain

まんまと有りましたよ。950円也。

 

 

さぁ、がんがん買うぞ。

これで6番まで揃いましたからね。ここから一気に行きますよ。

大引選手

Bolero

Bolero

  • Def Tech
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 

西田選手

Share Happiness

Share Happiness

  • BREATHE
  • J-Pop
  • ¥250

 

小川投手

HOLLYWOOD (feat, TWO-J)

HOLLYWOOD (feat, TWO-J)

  • AK-69
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200

 

おお~、順調、順調。

 

 

だんだん楽しくなってきちゃいましたよ。

これでスタメンは揃いました。

ここでやめても良かったのですが、もう止まらなくなってしまいまして、勝手に試合展開まで考え始めます。

 

チャンスの場面で小川投手に代わって代打今浪選手!

スターライトパレード

スターライトパレード

 

もちろん勝ち越して中継ぎで松岡選手が登板

突然

突然

 「突然の登板に備えて 夢中で肩を作ったね~♪」

 

さらに追加点を目指して、代打飯原選手

AGGRESSIVE

AGGRESSIVE

  • BoA
  • J-Pop
  • ¥250

 

そして8回は炎上ヒゲダルマことジョシュ・ルーキ投手の登板だ!

Smoke On the Water

Smoke On the Water

 

さらに固まらない守備固めで入った比屋根選手にも打席が回るよ。

TiK ToK

TiK ToK

  • Ke$ha
  • ポップ
  • ¥200

 

そして9回は我らが途中から守護神にされた秋吉投手が試合を〆るぜ

No.1

No.1

  • SEITA
  • J-Pop
  • ¥200

 

おっと!何このCDジャケット!

f:id:TOKYOyakult-swallows:20161024225751j:plain

ys帽子に#14!秋吉投手じゃん!

 

この曲に関するエピソードには、こんな裏話があることを某SNSで教えていただきました。知らんかった。秋吉投手は山田選手より先に、登場曲を提供されていたんですね。

www.sponichi.co.jp

 

 

購入曲した曲を順番に並べてみるよ

とりあえず、この段階で私のiPodのライブラリはこんな感じになりました。

f:id:TOKYOyakult-swallows:20161024230428j:plain

ひとつ関係ないのが有るのは観ないフリで

 

こうなったらあとは簡単。"swallows"というプレイリストを作って曲を並べるだけです。

f:id:TOKYOyakult-swallows:20161024230602j:plain

よいしょ、よいしょ。

 

はい、これで頭から再生!

 

 

めざせ、ものまねマスター。

実際に並べたものを聴いてみましたが、

いや、これけっこうテンションあがりますよ!

車を運転しながら聴いた時なんて、ウグイス嬢とDJパトリックの口調を真似をしながら

「1回の裏 スワローズの攻撃は 1番 センター 坂口 背番号42」

「OK!Let's go gucciぃぃ!」

とかモノマネしちゃいましたからね。

端から見たら完全にキチガイ痛いファンですね。

 

嘘だと思ったら、前回と今回の記事にある視聴ボタンを次々に押してみてください。

スタジアムに行ったことのある人なら、なんとなく臨場感が味わえるはずです。

 

今回の実験は大成功ですよ。

 

ところで、ジェフン選手が初登場の時に、登場曲が「あまちゃんのテーマ」で、緊迫した試合に突然のドタバタ感が広がって盛大にずっこけた記憶があります。

しかし、球団のウェブサイトを見ると、ジェフン選手の登場曲は"JUMP/忌野清志郎"となっているんですよね。確かに、ずっこけたのはあの試合だけっだった気がします。

 

あれはなんだったんでしょうか?

 

あと、本当にどうでもいいと思いますが、もし僕がスワローズの選手だったら登場曲はコレかコレにしたいなぁ。

Again & Again

Again & Again

 

 どうでもいいですか、そうですか。

 

↓↓楽しくお読みいただけましたら、よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村